春日井市 浅野眼科 日帰り白内障手術

手術前の検査

手術前後の流れ 白内障の手術は、手術自体の時間は短いですが、検査などで日数を要します。

ご希望される方は余裕を持って手術の予定を計画してください。

ご注意 白内障手術を受けられない方

下記のような方は白内障の手術は受けられません。
該当する方は必ず医師へご相談ください。

白内障手術の流れ
  • 眼内炎を繰り返している眼 
  • 妊娠中、授乳中の方
  • コントロール不良の緑内障
  • 医師の説明を理解できない方
  • 増殖性糖尿網膜症の方
  • 仰向けで横になれない方

1 手術のタイミング

医師の診察とご本人の自覚症状を見極め、手術に最適な時期を決定させて頂きます。

2 手術の予約

白内障手術の手帳手術日は、月・木曜日です。
希望の手術日の1~2ヶ月以上前に予約して頂きますと検査の予定が立てやすくなります。
その時点で術前検査の日程も御相談の上、決定いたします。

その際に、患者様へ「白内障手術のご案内」という手帳をお渡しします。手術の流れや術後の注意点などご説明していますので、よくお読みください。

3 術前検査

手術が問題なく行えるかを調べ、目に合う眼内レンズを選ぶため2回に分けて検査をします。

1回目の検査(手術日の約1ヶ月前)

手術が問題なく行えるかを調べます。

  • 採血、血圧など全身の状態の確認
  • 角膜の状態の確認
  • 網膜の状態の確認
お薬を服用されている方へ お薬手帳または説明書など、服用しているお薬がわかるものをご持参ください。
薬剤の過剰反応がある方へ 今まで、内服薬・点眼薬に対して に薬物による過敏反応(湿疹・じんましん・気分が悪くなったなど)の経験がある方は、手術前に申し出下さい。
前立腺治療薬の服用歴がある方へ 診察時に必ず申し出下さい。
抗血小板剤の服用歴がある方へ 場合によっては中止していただくことがあります。詳しくは医師にご相談ください。

2回目の検査(手術日の約2週間前)

眼に合う眼内レンズを選ぶための検査を行います。

IOLマスターを用いて、眼の長さ(眼軸長)の測定をして眼内レンズの度数を決定します。
眼内レンズの度数を非接触で調べて計算することができ、患者様の負担軽減にもつながります。

また、ウェーブフロントアナライザーを用いて、白内障や角膜乱視の程度を測定し、最適な眼内レンズを選択しております。

測定結果に基づき、医師・視能訓練士から手術について詳細な説明があります。

  • 目の長さを測定して眼内レンズの度数を決定(※)
  • 目の炎症の有無を確認
  • 医師・看護師・視能訓練士からの手術(前後)についての説明
  • ※ハードコンタクトの方は2週間前から使用しないでください。(眼内レンズの度数に影響するため)

手術3日前~当日までの過ごし方

点眼液

点眼液(抗生物質)を1日4回点眼してください。
毎食後と寝る前を目安に点眼して下さい。
術前・術後の感染予防に大切なお薬です。 必ず忘れないように使用してください。

 

0568-83-0008

初診のご予約